0 %

The Pier Times

こんにちは

 

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。ピアニジュウイチです。

 

 

寒さが非常に厳しくなっております。先週の東京では48年ぶりの寒さもやってきましてさらには2度も雪が降り、戦々恐々としてました。皆様健康で過ごされますよう十分お気を付けください。

 

 

 

 

さてさて、ブログ連載「スタッフ紹介その3」です。今回は第二製作部傘下「粘土原型チーム」のご紹介です。(順不同で紹介していますので、分かりにくいかもしれませんが、最終回に全体像をお見せしようかと思っています。)

 

 

 

では彼らの雄姿です。

 

 

 

「粘土原型チーム」はまさに『スぺシャリストの集まり』!! まさに「アーティスト集団」! 当社の「芸術担当」。 魔法使いでしょうか?

 

 

 

主な業務は、製品形状のもととなる「原型」を粘土などの素材で作るのですが、もちろんエクストラスペシャルな彼らのことですから、有形無形 素材・技法を問わずなんでも作ってしまいますので、いつしか「芸術の百貨店」との異名を冠したとかしないとか。

 

デジタル3D+3Dプリンターで立体製作ができてしまうこのご時世ですが、やはり手業で造形ができることは非常ぉーーーーに特別なことであります。…いわばこの粘土原型チーム、当社が誇る『スワット(スペシャル ワークス アンド テクニックス)チーム』なのであります!!

 

 

 

 

 

当社では、毎年秋に社屋建立記念祭「ハロウィンパーティー」を行っており、従業員は仮装して参加するのですが、彼らは本気度10倍で取り組みます。

下記、その一例です。

 

 

 

 

豚です。飛行機の操縦が得意です。

 

 

 

 

クリスマスのガイコツ男でしょうか。

 

 

そして、仮装ではないのですが、こんなデザートを作ったりしてました。

 

目玉ゼリーです。おいしかったです。

 

 

 

はたまた、趣味でこんなの作っているそうです。

 

 

 

ある者はフィギュア作り。

 

 

 

 

 

ある者はレザークラフト。

 

 

 

 

 

ある者はイラストレーション。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、ピアニジュウイチが誇る「粘土原型チーム」。

 

以上にて、今回は終了です。  お粗末さまでございました。

 

Writer:総務

入社xx年。総務担当。

一番おいしいと思うお菓子はかにやのケンキ。あと(想像で)くものすスープ。

 

ライター:総務

カテゴリ:Company



FOLLOW US!