0 %

REPORT

百貨店の販促イベントでクマのバルーンを製作させていただきました。
表面には毛足の長いボア生地を採用しているため、ふわふわで可愛らしい仕上がりになりました。

 

浮輪のように空気を密閉して膨らませているので電源は不要。
静かな場所にも適した仕様となっています。

 

電源を用いて送風し続けるタイプ(インフレータブル)もありますが、
使用環境や場所、キャラクターの形状によってメリット・デメリットがあるため
製作の際に検討されるのがおすすめです。
ぜひこちらからバルーン造形の種類をご参考ください!

 

 

  

(製作日 2020年1月)

ライター:yama

カテゴリ:REPORT

アイテム: バルーン造形

FOLLOW US!