0 %

REPORT

ここではエアー着ぐるみ「ベビゴン」の製作過程をご紹介していきます。

 

 

ベビゴンとは・・・?

ピア21で社内用に製作されたエアー着ぐるみのキャラクター。
ピア21のHPやSNSをメインに活躍(予定!)
デザイン~完成まで弊社で作成しました。

 

なかなか表立って公開されることがない「エアー着ぐるみ製作」の現場・・・
この機会に、是非モノづくりをもっと身近に感じて頂きたい!と思い
今回の企画に至りました。

 

楽しんで読んでもらえたら嬉しいです!

 

目次

1.アイデア出し
2.ラフ
3.図面作成
4.生地選定
5.粘土原型作成
6.型紙作成・裁断・縫製
7.調整・完成

 

 

 

1.アイデア出し

 

 

各部署から数名ずつプロジェクトに参加することになり
各自、着ぐるみのアイデアを持ち寄って話し合うことからスタート!

 

その中で最初に決まった案が

・「かわいい」
・「エアー着ぐるみらしい体型」であること

でした。

 

 

 

2.ラフ

 

決まった2つの要素を元に、各々がラフ画を用意しました。

 

 

このぼけ~っとした顔がメンバーの心に刺さり、
ラフを元にデザイナーが描き起こして進めることにしました。

 

 

▼描き起こしたデザイン

 

 

 

3.図面作成

 

出来上がったラフを元に、着ぐるみ用の2面図を起こします。
人が入ることを想定して、元のデザインから離れすぎず、
着ぐるみとしてある程度の稼働を想定し設計していきます。

 

ふだんお客様が着ぐるみを作成する場合は、
設定資料やイラストをご提供いただき、2面図を描くことから始まります。

 

 

今回はなるべく小さくてかわいらしい着ぐるみが作りたかったので、
演者の設定身長を「150cm」としました。
ただ、演者の頭上には余裕を持たせているため
最高「160cm」くらいの身長の人まで入ることができる想定です。

 

 

▼表情パターン

 

今回は目と眉の角度が変えられるギミックに挑戦します。
これで更に愛嬌のあるかわいい着ぐるみが作れるはず・・・!

 

 

▼スタイのデザイン案

 

赤ちゃんなので、スタイの取り外しができるようにします。
柄を生地に印刷して縫製するため
何パターンかデザインを起こしました。(多数決でCに決定!)

 

 

 

4.生地選定

 

生地見本をもとに色合いや強度・毛の長さなどを確認しながら
生地選定を行います。
せっかくなのでふだんはあまり使わない色味を選んでみました。
どうなるかドキドキです。

 

 

▼生地見本帳(緑の大きい生地チップが今回の本体色)

 

 

▼生地決定表

 

 

全ての生地を決めたら、生地決定表を作ります。
こちらは製作中の大事な設計資料の1つとなります。

 

 

 

5.粘土原型

 

 

実際の着ぐるみの1/10サイズで粘土原型を作ります!
様々な角度から見て、立体になった時の見え方を最終確認します。

 

 

▼3Dプリントした大人と子供のフィギュア

 

粘土原型と並べると着ぐるみのサイズ感が一目瞭然!


完成した時に「思っていたより大きい・・・」ということをなくすため、
普段からお客様との監修時にも
比較して見ていただくことが多いです!

 

 

 

6.型紙作成・裁断・縫製

 

原型から型紙を作成し、生地を裁断・縫製していきます。
弊社はほとんどの縫製作業を、自社の中国工場で行っています。
腕の良いベテランスタッフばかりなので心強いです。

 

(※写真は2017年に撮影したもの)

 

 

 

7.調整・完成

 

さあ、やっと完成・・・おや?

このままでも充分かわいいのですが、もっとかわいくなれると思いません?

 

さて、ここから日本の製作担当の腕の見せ所!
鬼の調整作業に入ります。

 

 

着ぐるみの中は空洞になっています。

 

演者が入った時の動きを邪魔しないように
中から生地を摘まんだり引っ張ったりして形を微調整していきます。
そして完成したものがこちら。

 

 

分かりづらいかもしれませんが、よーく見比べると
顔が少しシュッとして、体の丸い形もかわいくなりました。

 

この調整は着ぐるみの完成度に大きく影響してくるため
毎回非常に重要な作業です!

 

 

 

 

やっと完成したベビゴン。
(ちなみにネーミングは言わずもがな「ベビー」×「ドラゴン」=「ベビゴン」です。捻りは特にありません)

 

 

 

公園で遊んだり、

 

 

 

 

 

 

表情も出てきて

 

 

 

 

 

 

愛嬌のあるかわいい子になりました。

 

 

 

 

ベビゴンは、ピア21の看板キャラクターとして生まれたわけではありませんが、、
せっかく誕生したキャラクターですので
今後も皆さまに見ていただく機会があったら嬉しいなあと思っています。

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

このレポートを通して、少しでもモノづくりの面白さを感じて頂けたら嬉しいですし、
今後の着ぐるみ作りの参考になっていたら幸いです。

 

 

 

●おまけ●

 

ピア21公式TwitterにUPしたベビゴンの動画です。
ピア21のYoutubeチャンネルにもアップされていますので、
よかったら見てみてくださいね♪

 

結構俊敏に動けます!(笑)

 

「ベビゴン、走る」の回

 

 

「4足歩行へのあこがれ」の回

 

 

「うまくみがけない」の回

 

 

「おやすみベビゴン」の回

 

 

 

ご質問・お問い合わせはこちら よりお気軽にどうぞ♪

ライター:YAMA

カテゴリ:REPORT

アイテム: 着ぐるみ

FOLLOW US!