0 %

REPORT

ニーハオ!

中国語でチェンィエーこと千葉です!

 

台湾の嘉儀市で行われた『ランタンフェスティバル』に参加してきました!

 

https://www.taiwan.net.tw/2018taiwanlantern/JP/0000062.html

 

というわけで、台湾出張のレポートをお送りしまーす!

 

高雄は台湾の中でも南寄り、沖縄よりも南です。

3月なのに気温は30℃前後ありました、さすが南国。

湿気も多かったので、静電気体質としては助かります。

 

ランタンフェスティバルが行われている嘉儀市近くに移動し、本日のディナー。

 

 

 

 

海が近いこともあり、牡蠣や貝が有名なようです。

食べ方は中国式。

ひとつの料理をみんなでつまみながらいただきました!

 

 

 

 

会場周辺の町はこんな感じ。

赤い提灯がかわいいですね。

 

 

 

 

ランタンフェスティバルの会場は嘉儀県政府~故宮博物館南館周辺。

会場の端から端までは約2.1kmあるようです。

歩くと27分。

一日20分ほど歩くとガン予防になるらしいので、まさに丁度良い距離ですね。

 

 

 

 

晴れている中テクテクと歩いていき、メイン会場に着きました!

 

真ん中の像は今回のメインランタン、原住民の子供と台湾犬だそうです。

光るとどんな雰囲気になるのか楽しみですね。

 

そして…!

 

かわいいキャラクターがいっぱいいるじゃないですかー!!

台湾に来て一番テンションが上がりました。

 

 

 

 

ポーズも決めててカワイイ。

 

今はメイン会場に来ているキャラクターたちですが、基本的に会期中はキッズエリアにいるそうです。

 

と、いうことで…

キッズエリアにも遊びに行ってみました!

 

 

 

 

台湾の衣装?を着たドラえもんのパネル展示。

 

ジャイアンの表情がいい感じですね。

のび太くんの服の色は紫、なかなか渋いチョイスです。

 

 

 

 

ステージの上で炎天下・気温30℃前後の中、キャラクターたちが楽しそうに元気よく踊っています。

 

キャラクターのみんなー!とってもキュートだよー!!

 

暑い中お疲れ様です。キャラクターさん方を見習って、わたしも日々一生懸命生きねば…!

 

会場内では妖怪体操やポケモンマスターなど、日本のアニメソングが流れていて懐かしい気持ちになりました。

 

 

 

 

会場内にはこんな出店も。

カラフルで可愛いおもちゃがたくさん売っていますね。

よく見るとお馴染みのあんなキャラクターやこんなキャラクターもいます。

 

 

 

 

食べ物の屋台はこんな感じ。

見たところ、串焼きや海鮮焼き、油ものが多かったです。

 

 

 

 

キッズエリアにあったUFOキャッチャー。

ゆるいデザインが可愛いけどこれは・・・・・?!

 

 

台湾のガンダムはお魚を持っていました。

 

 

こっちは柿。

 

 

台湾で柿は縁起の良い物とされていて、特に二つ並べることがポイントらしいです。

柿二つで「柿柿」=「事事」という意味になり、つまり「事事如意(事が思い通りになる)」という意味があるそうです。

 

 

 

 

気球も上がって穏やかに日が沈んでいきました。

 

実は気球を上げるのってとても難しいみたいで、少しの風でも気球を上げるのが中止になってしまうようです。

 

この日は運よく、初めて気球を上げることができたそう!

 

今回はランタンフェスティバルの昼間の風景をお伝えしましたが、後半では暗くなってからの風景をお伝えしていきまーす!

 

暗くなってからがお祭りの本番、ランタンが綺麗に光りますよ!

次回もお楽しみに~!

 

 

Writer:千葉

ちば

2018年度で入社3年目になります。

台湾出張の為にキャリーバッグを整理していたら

前回台湾旅行に行った時のお土産が出てきました。

犬型の鉛筆削りと、ワニ型のクリップです。

ライター:千葉

カテゴリ:REPORT

アイテム: 着ぐるみ



FOLLOW US!